· 

硬水圏でのヘアケア おすすめヘアオイル2選

 

美容にはあまりこだわりがない私ですが、べべに出会ってからヘアオイルという美容

アイテムを使用するようになりました。

 

インドでは、アムラオイル、アーモンドオイル、ココナッツオイル、キャスターオイル

でヘアケアをします。

 

インドにいた頃はこのオイルの匂いが中々好きになれなく避けていましたが、一度使用

すると手放せません!特に硬水地域では髪の毛をツルツルしっとりに保てます。

硬水で洗髪後のギシギシする感じが全くなくなります。

 

我が家では、日本にいる時からアムラオイルでヘアケアをしていましたが、日本では

入手困難だったキャスターオイルがオランダでかなり手軽に購入できたので、この2

種類を使っています。

 

■アムラオイル(Amla Oil)

アムラオイル

出典:amazon.in

 

アムラオイルは、アムラ(グーズベリー)の実から抽出されたものです。

 

このアムラ何がすごいかと言うと、ビタミンCがかなり豊富に含まれています。アムラ一粒に

レモン10個分のビタミンCが入っています。

 

ただ、香りが独特なので慣れるまでは我慢が必要かもしれません。アムラオイルを使用した日

は部屋中がアムラの香りに包まれます。

 

アムラはオイルは髪の毛だけではなく、お肌にもいいので全身の保湿に使用できます。

 

■キャスターオイル (Castor Oil)

打ち上げ花火

出典:action.com/nl

 

日本語ではひまし油と言うようですね。

 

キャスターオイルは、ビタミンE、タンパク質、オメガ9脂肪酸がたっぷり含まれています。

栄養たっぷりのこのオイルのおかげで健康的な髪の毛が生えてきます。

 

キャスターオイルは、粘り気のあるオイルなので使用する時は少量づつ出していくのがいいと

思います。

 

もし、オランダ在住でしたらActionでたった2.49ユーロで売っています!

 

このキャスターオイルは育毛効果が高いので、まつ毛に塗る方もいるようですね。もちろん

アムラオイル同様、全身に使用できます。

 

■ヘアオイルを使用したヘアケア方法

 

具体的にどのようにキャスターオイルとアムラオイルを使ってヘアケアをするのかご説明します。

 

まず、キャスターオイルを適量(ご自身の頭皮の乾燥具合によって)手のひらに取り、両手を

スリスリしてオイルを人肌に温めます。私は頭皮が乾燥しているので、500円玉サイズぐらいのオイルを使います。

 

人肌に温まったオイルを、頭のてっぺんの頭皮に擦り込んでいきます。人差し指と中指で丁寧にオイルを擦り込んでいきます。徐々に下にいき最後はきちんとうなじ付近までオイルを擦り込んでいきます。途中でオイルが足りないと思ったら、適宜足します。私は頭皮がグングンと

オイルを吸い込んでいくので途中でオイルを足します。

 

頭皮全体にオイルを染み込ませたら、次はアムラオイルを使用します。こちらもご自身の頭皮

乾燥具合で量を調整し、両手でオイルを温めて使用します。

 

今度は、両手の指の腹を使って頭皮をマッサージします。こちらも丁寧に優しく時間をかけて頭皮をほぐしていきます。時々手の平全体で頭を包み込んで優しく頭皮にプレッシャーを与えます。最後手に残ったオイルは顔や体に塗りつけます。

 

我が家はオイルセッションはべべが担当です。人にマッサージしてもらうのって本当に気持ちいいですよね!おしゃべりしたり、遠方の家族とビデオコールなどしていたら1時間あっという間に過ぎてしまいます。

 

皆さんももし家族や友達がいればぜひやってもらうことをお勧めします!

 

そしてオイルマッサージが終わったら、最低3時間放置します。シャワーキャップやタオルでカバーするともっといいですが、私はお団子の状態で待ちます。べべはそのまま一晩放置し、寝ます。一晩おく方がベターです。

 

お好きな時間置いたら、あとは通常通りシャンプーで洗い流し(オイルをたくさん使用した人や髪が長い人はシャンプー回数を多くした方がいいです)、コンディショナーをしておしまい。

 

私はこのあと、ドライヤーで乾かし、バシュカのヘアブラシでさらに頭皮マッサージをして完了。

 

 

バシュカヘアブラシ

出典:ザ・コンランショップ

 

1回目の使用から髪の毛がしっとりしているのを実感できると思います。

私の場合、抜け毛が減り、髪の毛がしっとりし、髪の毛にコシがでました。生え際を触ると根元がしっかり立っているのがわかります。

 

今まで10年間国を変えてはマイナスイオンドライヤー、ヘアパック、ブランドヘアオイルを試してきましたが、アムラオイルとキャスターオイルのヘアケアが一番効果があったと感じます。一時期は、インドからの一時帰国時に日本の美容師さんにどうしたらこんなに髪の毛が痛むんですか!?と言われたことがあります笑

 

軟水圏でもこのオイルヘアケアは効果を実感でしますが、硬水圏や乾燥圏に住んでいる方はぜひお試しを!

 

私たちはヘアオイルを週2回で使用しています。また、シャンプーも週3、4回であとは湯シャンです。硬水でシャンプーを毎日使用するのは、自ら髪の毛を積極的に痛めているようなもの。

 

 

ちなみに、小さい頃からヘアオイルと湯シャン習慣が身についているべべの髪の毛はコシがありしっとりしていてフサフサフワフワです。ドライヤー後の髪の毛なんてワンちゃんのようです。

 

Write a comment

Comments: 0